スマホ大好き

私はスマホ、電化製品やカメラ、パソコン、旅行などがとても好きな一児の父親です。電化製品や育児に関すること、普段の出来事をご紹介したいと思います。よろしくお願いします!!

海外のトイレ事情(フランス編)

海外旅行に行くときに気になることってたくさんありますよね。

・言葉が通じるか

・治安は良いのか

・食べ物はおいしいのか

・水は飲めるのか

 

そんな不安にも絶対に避けては通れないことがあります。それはトイレ事情です。

ツアーに申し込まず、個人で行く方は融通が利くとは思いますが、ツアーに申し込み、団体旅行の場合は、好きなタイミングでトイレに行けません。トイレが近い人は不安になります。

 

そこで今回、ご紹介するのがフランスのトイレ事情です。

フランスの街並みはとても美しく、洗練されています。ところはトイレに関しては、日本とは違い、どこにでもあるというわけではありません。

 

・街中には公衆トイレがあまりない。(また、あったとしても汚い、有料など)

・スーパーや地下鉄にはトイレがないことが多い。

・有名な観光地にはトイレはあるが、数がとても少ない。

・レストランやカフェにはあることが多いが、地下にあったりして、お年寄りなど足腰の悪い方には大変。

・男性用トイレに関しては便器の高さが日本より高いため、身長が低いと用が足しづらい。

では、どこで用を足せばいいのか?

おススメはこちら↓

・カフェやレストラン(全ての店のトイレが地下にあるわけではありません)

・高速道路のサービスエリア

・ホテル

・百貨店

※あとはギリギリまで我慢せず、余裕をもってトイレに行く。

 

トイレは汚いことが多いです。また意外だったのが、日本でいう和式のようなトイレがフランスにもあります。四角い形をしています。

有料トイレだからといって綺麗とは限らず、トイレットペーパーがないことが多いので、トイレに流せるティッシュなどを持ち歩くと安心です。

 

今後も海外のトイレ事情について、紹介しますので、是非ご覧下さい。

 

日本全国の宿を簡単予約★dトラベル