スマホ大好き

私はスマホ、電化製品やカメラ、パソコン、旅行などがとても好きな一児の父親です。電化製品や育児に関すること、普段の出来事をご紹介したいと思います。よろしくお願いします!!

おにぎりは発酵食品なのか?

目次

 

昨日、5月31日、おにぎりは発酵食品である、という記事が雑誌『クロワッサン』に掲載されたと、Yahoo!ニュースに報じられました。

 

発酵食品ってどういうこと?おにぎりがチーズやヨーグルトなどの発酵食品と同じってこと?

 

私は正直どういうことだろうと思いました。

 

今回はこのニュースについて詳しく紹介します。

 

ニュースの概要

  • 雑誌『クロワッサン』が、おにぎりについて石けんで手洗いせず素手で握るように勧める記事を掲載していた
  • 掲載記事は「腸に効く、発酵食とオイルのもっと賢い摂り方。」というタイトルの2018年5月25日号に掲載された「手塩にかけたおにぎりは、おいしい発酵食?」というもの

理研究家の本田明子さんがおにぎりの握り方を写真付きで紹介し、以下のように話しています。

「素手は不衛生だからと小さいお子さんがいる家ではラップや食品用手袋でにぎる人もいますよね。でも素手でにぎるからこそ”おにぎり”はおいしいんです。(中略) 人の手まで不潔だと悪モノにしたら、日本の伝統的発酵文化そのものが成り立ちませんよ」

「もちろん手を洗うことは大切。けれど石鹸のない時代からお母さんたちは、手をよく洗ってごはんを握っていたんですからね。私は粗塩で手を洗います。塩なら適度に手の油分が残るし、抗菌作用もありますから」

さらに、東京医科歯科大学の名誉教授、藤田絋一郎氏が「おにぎりは発酵食品と同じです」と語り出すインタビューも掲載されています。

著書に『手を洗いすぎてはいけない』(光文社新書)がある藤田氏はこのインタビューでこのように語っています。

「大事なのは、そのおにぎりが素手でにぎられていること。手を怪我しているなら別ですが、衛生に配慮してビニール手袋やラップでにぎられたおにぎりに発酵食品の価値はありません」

「おにぎりを素手でにぎる効用は体内に乳酸菌などの常在菌を取り込むことです。石鹸でゴシゴシ手を洗ったら常在菌が死んでしまいます。(中略)僕は水だけで手洗いしていますよ」

出典:Yahoo!ニュース

 

 

皆さんはこの記事を読んで、どう思いましたか?私はおにぎりを握るときには、衛生面からラップや手袋を用いて握った方がいいと思います。

 

では、このようにおにぎりを素手で握ることにより、どのようなリスクがあるのか?

 

考えられるリスク

黄色ブドウ球菌による食中毒
  食品中で増殖する時にエンテロトキシンという毒素を作り出し、激しい嘔吐や下痢どの症状を引きおこす
 

実際に発生した食中毒の事例

2016年5月には熊本地震の避難所で提供されたおにぎりで、34人の避難者が嘔吐や下痢の症状に苦しみました。市内の飲食店で作られたもので、患者の便やおにぎりからは黄色ブドウ球菌が検出されました。

 

 

昔は石鹸などを使わずに手を洗い、おにぎりを握っていたから大丈夫、というものではないんですね。

 

おにぎりは学生の皆さんはお母さんから弁当を作ってもらって毎日のように食べている方も多いと思いますが、これからの時期は特に気をつけないといけないですね。

 

食中毒を防ぐために 調理の時に何に気をつけるべきか

レジャーや旅行、イベントで調理を担当する時は、以下のようなことに注意する必要があります。  

・自分や家族の体調が悪ければメンバーからはずれる

・手指に傷があるときは調理メンバーにならない(絆創膏をしてもダメ)  

・手袋やラップを活用し、食材に直接触らないようにする

・手袋を使う前にも手を洗う  ・食べ物は長時間放置しない

こうした情報は、お住いの地域の保健所のホームページなどにもありま すのでご確認ください。

出典:Yahoo!ニュース

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

おにぎりだけでなく、魚にいる寄生虫も話題になっていますが、皆さんも食中毒にはくれぐれも気をつけましょう。